前へ
次へ

SEOとリスティング広告の違いとは

サーチエンジンの最適化をSEOと呼びますが、このシステムはウェブサイトを検索エンジンの上位に表示できるという物です。
似たようなシステムでリスティング広告と呼ばれる物がありますが、SEOとの違いはどのような部分があるのでしょうか。
まずSEOという物はサイトの内容を最適化する事によって影響する事が特徴で、コンテンツの専門性や内容量など様々な要素で判断されます。
広告では無いのでサイト運営側は料金の発生はありませんが、順位は常に変動しますので上位表示の確実性はないというのが特徴と言えるでしょう。

一方でリスティング広告というのは検索エンジンの上位に表示できる広告で、有料で掲載するシステムです。
SEOとは異なり1クリック単価の料金が発生しますが、常に一定の場所にリンクを表示する事が可能です。
SEO対策などをしなくても検索エンジンの上位に表示できますが、SEO対策の場合と費用対効果などを比較して利用する事が望ましいでしょう。

Page Top